出会い系サイトを使うのに勇気がいる?
はじめはそう思う人も多いと思います。
TVでは、「出会い系サイトでの犯罪」「出会い系サイトでまた詐欺事件」「結婚詐欺、相手は出会い系サイトで知り合った女性」などなど…男女の犯罪の多くは出会い系サイトが原因、のような報道をされています。

ですが、実際は犯罪がおきる確率はかなり低いです。
何故なら、今も出会い系サイトで知り合って会っている男女がたくさんいるからです。

その人数に比べたら出会い系サイトでの事件数など、実はたいしたことではないのです
しかし、いつ何が起こるのかはわかりません。

出会い系サイトを使う前にはちゃんと使い方や、危険事項、出会い系被害の種類などをあらかじめ調べておいてから 使い始めたほうがいいでしょう。

それに加えて、出会い系サイト初心者の場合には一通りサイトの使い方などを調べておいた方がいいですね。
出会い系サイトには独特のルールもありますし、出会うためのコツなどももちろんあります。

ネットなどで出会い系サイトの使い方などを検索すればたくさん情報が出てきます。
その情報をあらかじめ見ておくのと見ないのとではかなり違うので、必ず予習をしておきましょう。


メールタイミングは重要

出会い系に登録をして、自己紹介を書いて、いざ女性にメールをおくる!
でも、どうやって送ったらいいのか、どの時間帯に送ったらいいのか…

恋愛慣れしている人は分かると思いますが、ちょっと疎い人だとここでも躓いてしまいますよね!

メールを送る時間帯を選んで送れるというのは、相手にかなり良い印象を与えることができるでしょう。

メールは数と言いますが、1日中ずっとメールだけをしていると面倒になります。
相手に気を惹かせるには、やはり相手に暇な時間が生まれたタイミングを狙いましょう。

例えばお昼頃とか。

相手が働いているのなら、自宅へ帰る途中などにちょっとしたメールを送ってみる、とかなり印象が変わると思います。もちろん良い方向に。

そういう時間の隙間を狙ってメールを送れるようになると、「デキる人」と思われます。

相手の気分もあると思うのでできるだけ明るい文面を意識して。
仕事帰りに暗い話題は返信する気力を一気に失わせます。
相手とメールを続けたいのなら明るい話題は欠かせません。
あと曜日も意識するといいかもしれません。
月曜日よりも金曜日の方がメールを気軽に返せたりしますよね。
というよりも、相手の休みの日を知っておくだけでも便利です。

ただ単にメールを送るのではなく、相手を気遣った時間帯にメールを送るとまた違った反応が返ってくると思います。

やみくもに女性にメールを送ってもしょうがないのです。
そういった気遣いの心が相手にいい印象を与えて、今後の二人の関係もいい方向に変わっていくんです。

もちろん曜日や時間の他に内容も重要ですよ!

気を付けてほしいのはアダルトな内容を絶対に送らない事です。
これは鉄則ですし、普通に考えてそんなことを送る男性に心を開く女性はいると思いますか?

相手とは初対面なんです。
そのことを十分に理解した上で内容を考えて下さい。

きっとそれで変わっていくと思いますよ!

試したことの無い人は、一度試してみては。きっとそれでいい出会いを確率することができるのではないでしょうか!

いまどき純粋すぎ

16.05.14 / 悪質出会い系 / Author: / Comments: (0)

今時詐欺の出会い系サイトに騙されるような人はちょっと純粋がすぎる。
純粋というのは悪いことではないけれど、生きるのは下手だ。
そういう人は出会い系サイトを使うべきではない。
出会い系サイトを使おうものならばすぐに騙されて痛い目をみるのはあきらかだ。
そして、家出BBSで多く見られる詐欺の出会い系サイトへの誘導に騙される人は何故か自分だけは騙されないという不思議な確信をもっているのだから更にたちが悪い。
詐欺の出会い系サイトの言う事や、サクラの言う事を鵜呑みにしてしまう。
いや欲深いとも自業自得ともいえるのだけれども、ある意味純粋だろう。
わざわざ口コミサイトに自分は騙されているのか聞きにきて、当然のごとくそこの住人にボロクソに注意されたにもかかわらず出会い系サイトを信じて騙される人もいる。
ほんとどうなってんのそういう人の思考回路は。
その人もそこの住人にあなたは純粋だから出会い系サイトはやらない方がいいですよと言われていたが、その純粋という言葉が皮肉だということに気付いていただろうか。
詐欺の出会い系サイトがいつまでもなくならないのはそういうマヌケな人が多いからだ。
本当に出会える出会い系サイトなんていうものだって多くはないけれども確かに存在するのにそれを見つけることができないのならば出会い系サイトなんてやるべきじゃない。
出会い系サイトというのはしたたかで賢い人が利用するものなのだのに。
ここまで自業自得だと、時代のながれに乗り遅れている弱者は淘汰されてしかるべきだとは思うが、少々それがすぎているな?
詐欺の出会い系サイトの五月蠅いこと五月蠅いこと。
あいつらが調子にのっちゃうくらいに騙されている人がいて、しかも相当お金をつぎ込んでいるんだろうな。
ネットの情報の真偽が自分で判断できないうちはインターネットなんてやるべきじゃないよ。
出会い系含むインターネットを使っていてもっとも大事なのは情報の真偽を見抜くことだと思う。
純粋な人は知識をつけて汚れてしまうまでは出会い系に手をだしてはいけない。

最近のメル友事情

28.04.14 / 攻略方法を徹底公開 / Author: / Comments: (0)

メル友と言ったって、最近は主なやりとりはラインになるのだろうか。
もしくはスカイプとかカカオトークみたいなインスタントメッセンジャーもメル友の範疇には含まれるのだろうか。
でもなんとなく、広義にはメル友と呼んでも差し支えないような気がする。
今の時代はLINE出会いで恋人探しする人が多くなったので、結局メールなんていうのは連絡手段の一つなわけで。
と、思ってメル友募集サイトを覗いてみるとなるほど確かに直メ(この言葉もなんだかカビ臭いにおいがするが)とラインを両方同時に募集している人もちらほらいる。
確かに一日一往復二往復くらいのゆったりペースでやり取りするような人でなければメールよりもレスポンスの早いラインの方がいいわな。
ラインの方が早く文字のやり取りができる。ということはそれだけ早く親密になれる。
メル友募集のサイトにはプロフィール画面があって、そこに色々自分の情報を書き込むことで自分がどんな人間なのかやり取りする前にアピールすることができる。
出会い系サイトやSNSなどもそうだが、プロフィールをなおざりにしておくとその機能を十分に楽しむことができない。
出会うにしろ出会わないにしろ、都道府県や趣味や何か話題になりそうな、聞かれそうなことはあらかじめプロフィールに記載しておくといい。
しかしまあメル友募集サイトのカテゴリに地域別なんていうのがあると、なるほどある程度出会いを前提につくられたサイトなのかなあという気がする。
自分と家の近い人とやり取りするメリットなんていうのは、出会いが前提にないとメリットになりえないと思うのだ。
ということはつまりメル友から出会いというのはサイトそのものが暗に認める程度はよくあることなのかもしれない。
メル友というのは長く関係を続けるといい加減会って話がしたくなるもんだ。
家が近ければ尚更。
仲には最初から出会いを探してメル友を作ろうなんていう輩もいるくらいで。
メル友なんていうのはそんなに最初からどうしてやろうとかこうしてやろうとか考えない方が多分楽しいと思うんだけどね~。

自力で見つけるしかない

24.04.14 / 攻略方法を徹底公開 / Author: / Comments: (0)

出会い系アプリ界隈において、人の言う事を鵜呑みにしてはいけない。
出会い系にはあらゆるところに嘘が蔓延っている。
だもんで、お人よし、というかただの与太郎だが、そんな与太は騙されるが落ち。
特にアプリ出会いに関するいい評価悪い評価ってのは一人の言う事を信用してはいけない。
たくさんの人の意見を集めてそして何が本当なのかを見極めなくてはいけない。
詐欺の出会い系サイトほど、自分たちは優良なアプリだとかまびすしい。
そして口コミをねつ造して、優良だ優良だと書きたてる。
しかし本当に優良かどうかは自分で判断しなくてはいけない。
人が優良っていうんだから優良だろう。ではいけない。
亭主の好きな赤烏帽子な、貞淑な態度ではいけないのだ。
赤い烏帽子がおかしいならおかしいと言えなくてはいけない。
優良な出会い系サイトを教えてなんていう質問をよく見るが、しかしこんなのはまったく的外れな質問であると言える。
優良な出会い系サイト、優良な出会いの手に入るアプリというのは自分で見つけるものなのだ。
人の言う優良という言葉、そして殊出会い系でこれを信用すると痛い目にあうだろう。
無駄に銭ばっかり失って、得るもんは何もなし。
そんなことは出会い系では日常茶飯事だ。
そうならないためには自分で優良な出会いを見つけられるようにならなくてはいけない。
優良な出会いを見つけるためにはサクラの手口などは知っていなければいけない。
優良な出会いの最低条件が、悪質な業者をきちんと見抜けて安全に使える、なのだ。
それは当然の話で、最低限優良な出会い系サイトを使わないと優良な出会いは手に入らない。
自力で見つけるためには知識がいる。
優良のためには努力や忍耐が絶対必要不可欠だ。
それをもって初めて優良の出会いはしずしずと降臨するのだ。
優良な出会いは確かにやってくる。しかしそれは優良を手に入れられるにふさわしい人間のところにだけなのだ。
初心者や与太郎のところには優良の出会いはやってこない……。

通話が鍵

18.04.14 / 攻略方法を徹底公開 / Author: / Comments: (0)

出会い掲示板で効率よく相手と出会うには通話が鍵だと思う。
出会い掲示板というのはラインなどの掲示板のことだが、この掲示板で募集しているのはチャットよりも通話の方が多い印象だ。
出会い系無料を使いこなしている人の中には通話はチャットで少し仲良くなってからなんていう慎重派もいるが。
チャットと違って通話というのは両手が空くし、片手間にできるのがいい。
そして相手が本当に女の子なのかどうかというのが一発でわかるのがいい。
出会い系には得てして常にネカマの不安が付きまとう。
しかし声を聞けばこんなのは一発でわかってしまうのだ。
だから通話主体でいくとネカマやサクラに騙される確立がグッと低くなる。
出会い系サイト利用者はどうしてこれをやらないのだろうと不思議に思う。
この通話なんていうのにはそれ以外にも色々なメリットがある。
何よりまず無料だということを忘れてはいけない。
通話にお金がかかるなんていうのは今時流行らないね。
あとは出会いに有利な点としては仲良くなるまでが早いというのがある。
文字でのやり取りに比べて短時間で多くの情報をやり取りできるからだ。
多くの情報をやりとりすればするほど相手との仲は深まる。
あとは相手の雰囲気を察することができるというのもいい。
もし実際に会うことになっても、相手が変なやつだとがっかりだ。
文章では相手の雰囲気というのはなかなか伝わりにくい。
しかしやっぱり会話となると相手の雰囲気が如実に伝わってくる。
相手の雰囲気を察するのにも通話というは便利なのだ。
しかし通話で効率よく出会いを手に入れるには一つ問題がある。
これは話術のスキルに頼っているところが大きいため、話すのが苦手は人には向かないのだ。
まあ逆に言ってしまえば、通話さえ上手くできれば見た目やなんや二の次で出会いを手に入れられるということでもあるが。
とにかく出会い掲示板では通話を如何に上手くやってのけるかというのが鍵になっていくる。
ばんばん経験を重ねて通話スキルを磨こう。

出会い系のくせになまいきだ

04.04.14 / 攻略方法を徹底公開 / Author: / Comments: (0)

出会い系サイトは最近随分と健全になろうと必死だ。
それもそのはず、詐欺の出会い系サイトと差別化するにはもうこの道しかない。
しかし出会い系サイト(出会い掲示板)も健全化しすぎるとただのSNSになるんじゃないか?
それもう出会い系サイトと呼んでいいんだろうか。
SNSと出会い系サイトはその性質がとても似ている。
SNSで出会いを手に入れられる人は出会い系サイトでも出会いを手に入れられると思う。
そのくらいその芯には通じるものがあると思う。
詐欺の出会い系サイトはキャバクラや風俗よろしく、男性をターゲットにして、出会い系サイトが破廉恥なサイトであると勘違いしているやつを釣っている。
詐欺の出会い系サイトに騙されるやつは、出会い系サイトを使うと、キャバクラ、風俗よろしくの接待してもらえるとでも思っているのだろう。
だから何もしなくてもサクラの扮した女の子がグイグイくることにも疑問を抱かない。
出会い系サイトというのは男女平等なサイトである。
ただしサイトの待遇としては女性の方が優遇されている。
待遇が女性優遇なのは仕方が無いことだ。
出会い系サイトというものは女性の利用者が不足しやすい。
詐欺の出会い系サイトは別にそれでもかまわない、かまわないどころか女性の利用者などいないのだからいいが、まともな出会い系サイトはそうはいかない。
女性利用者をなんとかして確保するための苦肉の策だ。
そうして男女比をがんばって調整している。
最近は詐欺の出会い系サイトと差別化するために、真面目な出会いを売りにしている出会い系サイトもある。
真面目な恋愛をする相手を探すような出会い系サイトだとかと言っている。
そういうのはSNSがやっているのだからますます出会い系サイトとSNSが近くなっている。
出会い系サイトも不安定な場所にいて、立ち位置が難しいのかもしれないね。
そのうち本当に出会い系サイトとSNSの区別がつかなくなるかもしれない。
インターネットで出会うのが当たり前の時代になればそれも十分あり得る話だ。