出会い系サイトを使うのに勇気がいる?
はじめはそう思う人も多いと思います。
TVでは、「出会い系サイトでの犯罪」「出会い系サイトでまた詐欺事件」「結婚詐欺、相手は出会い系サイトで知り合った女性」などなど…男女の犯罪の多くは出会い系サイトが原因、のような報道をされています。

ですが、実際は犯罪がおきる確率はかなり低いです。
何故なら、今も出会い系サイトで知り合って会っている男女がたくさんいるからです。

その人数に比べたら出会い系サイトでの事件数など、実はたいしたことではないのです
しかし、いつ何が起こるのかはわかりません。

出会い系サイトを使う前にはちゃんと使い方や、危険事項、出会い系被害の種類などをあらかじめ調べておいてから 使い始めたほうがいいでしょう。

それに加えて、出会い系サイト初心者の場合には一通りサイトの使い方などを調べておいた方がいいですね。
出会い系サイトには独特のルールもありますし、出会うためのコツなどももちろんあります。

ネットなどで出会い系サイトの使い方などを検索すればたくさん情報が出てきます。
その情報をあらかじめ見ておくのと見ないのとではかなり違うので、必ず予習をしておきましょう。


メールタイミングは重要

出会い系に登録をして、自己紹介を書いて、いざ女性にメールをおくる!
でも、どうやって送ったらいいのか、どの時間帯に送ったらいいのか…

恋愛慣れしている人は分かると思いますが、ちょっと疎い人だとここでも躓いてしまいますよね!

メールを送る時間帯を選んで送れるというのは、相手にかなり良い印象を与えることができるでしょう。

メールは数と言いますが、1日中ずっとメールだけをしていると面倒になります。
相手に気を惹かせるには、やはり相手に暇な時間が生まれたタイミングを狙いましょう。

例えばお昼頃とか。

相手が働いているのなら、自宅へ帰る途中などにちょっとしたメールを送ってみる、とかなり印象が変わると思います。もちろん良い方向に。

そういう時間の隙間を狙ってメールを送れるようになると、「デキる人」と思われます。

相手の気分もあると思うのでできるだけ明るい文面を意識して。
仕事帰りに暗い話題は返信する気力を一気に失わせます。
相手とメールを続けたいのなら明るい話題は欠かせません。
あと曜日も意識するといいかもしれません。
月曜日よりも金曜日の方がメールを気軽に返せたりしますよね。
というよりも、相手の休みの日を知っておくだけでも便利です。

ただ単にメールを送るのではなく、相手を気遣った時間帯にメールを送るとまた違った反応が返ってくると思います。

やみくもに女性にメールを送ってもしょうがないのです。
そういった気遣いの心が相手にいい印象を与えて、今後の二人の関係もいい方向に変わっていくんです。

もちろん曜日や時間の他に内容も重要ですよ!

気を付けてほしいのはアダルトな内容を絶対に送らない事です。
これは鉄則ですし、普通に考えてそんなことを送る男性に心を開く女性はいると思いますか?

相手とは初対面なんです。
そのことを十分に理解した上で内容を考えて下さい。

きっとそれで変わっていくと思いますよ!

試したことの無い人は、一度試してみては。きっとそれでいい出会いを確率することができるのではないでしょうか!

出会い系のくせになまいきだ

04.04.14 / 攻略方法を徹底公開 / Author: / Comments: (0)

出会い系サイトは最近随分と健全になろうと必死だ。
それもそのはず、詐欺の出会い系サイトと差別化するにはもうこの道しかない。
しかし出会い系サイト(出会い掲示板)も健全化しすぎるとただのSNSになるんじゃないか?
それもう出会い系サイトと呼んでいいんだろうか。
SNSと出会い系サイトはその性質がとても似ている。
SNSで出会いを手に入れられる人は出会い系サイトでも出会いを手に入れられると思う。
そのくらいその芯には通じるものがあると思う。
詐欺の出会い系サイトはキャバクラや風俗よろしく、男性をターゲットにして、出会い系サイトが破廉恥なサイトであると勘違いしているやつを釣っている。
詐欺の出会い系サイトに騙されるやつは、出会い系サイトを使うと、キャバクラ、風俗よろしくの接待してもらえるとでも思っているのだろう。
だから何もしなくてもサクラの扮した女の子がグイグイくることにも疑問を抱かない。
出会い系サイトというのは男女平等なサイトである。
ただしサイトの待遇としては女性の方が優遇されている。
待遇が女性優遇なのは仕方が無いことだ。
出会い系サイトというものは女性の利用者が不足しやすい。
詐欺の出会い系サイトは別にそれでもかまわない、かまわないどころか女性の利用者などいないのだからいいが、まともな出会い系サイトはそうはいかない。
女性利用者をなんとかして確保するための苦肉の策だ。
そうして男女比をがんばって調整している。
最近は詐欺の出会い系サイトと差別化するために、真面目な出会いを売りにしている出会い系サイトもある。
真面目な恋愛をする相手を探すような出会い系サイトだとかと言っている。
そういうのはSNSがやっているのだからますます出会い系サイトとSNSが近くなっている。
出会い系サイトも不安定な場所にいて、立ち位置が難しいのかもしれないね。
そのうち本当に出会い系サイトとSNSの区別がつかなくなるかもしれない。
インターネットで出会うのが当たり前の時代になればそれも十分あり得る話だ。

引っ掛かってしまう原因

20.03.14 / メールサンプル / Author: / Comments: (0)

出会い系を利用する以上は騙される事を念頭において、
利用するようにしてください。

サクラゼロなんて絶対信用しないように。

コミュニティサイトを警戒して利用するのと、無警戒で利用するのとでは
雲泥の差が出て来ます。

騙される事を前提に利用できてこそ、
出会い系ユーザーです。
ホンモノのユーザーは騙される事すら楽しみます。

そのぐらいの余裕を持って挑んで欲しい、
と思います。

出会い系を利用して騙されない、なんて無いです。
それでも騙されないのは対処の仕方を知っているからです。

対処と言いますか、
対応を知って相手がそういう連中だと分かる、
だから引っ掛からない。

相手が誰だか分からないから引っ掛かるわけであって、
相手がそういう相手だと分かれば関わろうとしないですね?

相手にしなければ引っ掛かる可能性も下がります。

騙されてしまうのは知らないからに他なりません。
利用する時はもっと出会い系について知ってください。

知らないから騙される、
詐欺などの基本はそこです。
知らないところを棒で突っついてみて不安を煽る、
どこでもこのやり方は同じだったりします。
出会い系へ登録すると分かると思うのですが、
まだプロフも作っていないのに、
プロフを見て気になって、みたいなメールが大量に
飛んで来ると思います。

言うまでもありませんが、
それはサクラの仕業です。

適当に作ったお誘いメールを適当に大量に送る、
そのうち一件でも引っ掛かってくれれば儲けモノ程度で
送ってきます。

その程度のメールに喜んで飛びついてしまう人が、
今の出会い系を支えていると言っても過言ではありません。
まぁ、騙されて、ですけど。

開幕で届くメールの9割9分はサクラによる
迷惑メールだと思って間違いないです。
くれぐれも反応しないように。

というか、そこまで大量に送られてきた場合
そこはほぼサクラサイトでしょうね。
利用したところで出会いは無いと思って頂いて結構、
メールをいくら送ろうともまず出会えません。

すぐに退会するのも良いですが、
こういうところは大体退会させてくれません。
そういう面倒な事になる前に、
だから出会い系は慎重に決めましょう、
と言っているのです。

占いもビジネスで商売

14.03.14 / メールサンプル / Author: / Comments: (0)

決められない物事の決断を委ねるのが占いです。

依存してしまっている人は夕飯のメニューも
メール占い無しでは決められなくなってしまいます。

占い師にとっては嬉しい限り。
それでちゃんとお金を払ってくれるのですから、
これほど優良な依頼者はいないでしょう。

メールで1日何回も依頼を送ってくる依頼者は
優良客だと思います。

こんな下らないことでお金が貰える、
商売人の占い師ならそう思うでしょうね。

本当の良い占い師は注意してくれると思います。

占いもビジネスで商売です。

こちらが親身になって相談に乗ってくれている、
そう思うのも仕方がありません。
が、それは商売だからです。
占いもサービス接客業です、
依頼人を疎かにはしないはずです。

ビジネスの応対と本当の親切だと勘違いしてしまう人が
占いにどっぷりと浸かって、
大切な事も自分で決められなくなってしまうのです。

占いを利用するのは良いと思います。
ただ利用するのと依存するはかなり違ってきますよ。
メールで占いをする方法もあります。

ただこのメール占いって結構融通が利きません。

質問内容は何文字以内で1つだけでいくら、
としているところが多く、
こちらから質問の返信ができない、
という事もあります。

質問して返って来た返事を
そのまま受け取るしか無いのです。

どう解釈をすれば良いのか等のアドバイスは
あると思いますが、
こちらから何を質問する事はできないのです。

しかもすぐに返信が来ない、というのも勝手が悪い。

メールで相談するぐらいだったら
最初から電話で相談した方が良いと思いません?

メール占いのメリットは鑑定結果を何度も見直せる、
程度ぐらいです。
普通そんな何度も見ませんよね?

とは言え、
それは人によって異なってくると思います。

どんな手段でどう相談するかは人それぞれなので、
やりやすいようにしたら良いと思います。

ただメール占いの場合は色々と制限を受けるので
そこを理解して方法を選んで下さい。

自分に合った方法がきっとあると思います。

出会い系サイトは避病院

04.03.14 / メールサンプル / Author: / Comments: (0)

出会い系サイトを利用している人間にまともな人間がいるとは思ってはいけません。
出会いを求めている中でむしろ一番まともだと言えるのが単なる性的快楽を求めて出会い系サイトを利用する人間です。
これはもう動機が単純明快ですから、これ以上わかりやすいことはありません。
むしろこういう人の方が割り切ったあっさりとした関係を、優良出会い系サイトを上手く使いこなせているのかもしれません。
やっかいなのが精神的に病んでいたり、精神疾患を罹患している人です。
この手の人は何故かインターネットに多く存在していて、そうしてその寂しさを紛らわすために出会い系サイトなんていうのを使っています。
この手の人間はいつでもネトネトジクジクしていて、トラブルに発展しやすいのです。
精神的に病んでいる人間の最も厄介なところは、それに関わった人間の精神まで汚染することです。
精神的に病んでいる人間に肩入れしていると、いつの間にか精神が引きずりこまれてしまいます。
そうしていつしか関わった人間まで精神疾患の罹患者になっているのです。
特に女の子などは承認欲求を満たされたいがためだけに出会いを求めます。
この手に女の子はただ性欲のはけ口にするだけなら大いに有能ですが、彼女だとか友達だとかにするにはあまり向いていません。
肩入れし過ぎると依存され、病的な執着をされることも珍しくありません。
出会い系サイトでサクラなどと共に注意するのはこの手の女の子です。
確かに出会い系サイトを使っていて、簡単にヤれる女の子というのは便利ですが、その後グダグダドッロドロの泥沼に発展するならばオナニーでもしていた方がマシです。
実際この手の女の子ないし、病気の男が実際に出会ったあとに、付きまといやストーカートラブルに発展して、刑事事件になるなんていうこともよくあることです。
そうなってしまえば簡単にそこから抜け出すことはできません。
家や学校や職場なんかを特定されてしまえば逃げ隠れすることも難しいでしょう。
出会い系サイトなんていうものは避病院か何かだと思って利用した方がいいのです。

出会い系での検索機能を上手く使え

16.04.13 / 攻略方法を徹底公開 / Author: / Comments: (0)

出会い系の掲示板などでは、プロフィールを検索する機能がついているサイトが多いです。

これを使わない手はないでしょう。

住む都道府県、趣味、メル友が欲しい目的など、様々な検索が可能。最終的な目標が恋人
が欲しいという人もおそらく検索で探し出せます。
必ず同じ都道府県、遠くても隣の県でいるはずです。

あまりにも遠い場所では、恋人になった時かなり大変な思いをします。

別に恋人とかでは無い、という人は趣味等で検索した方が効率的です。音楽、スポーツ、読書
、映画などなど、様々なジャンルで共通の話題が作れる人はメル友として、実際の友人として
良い出会いになるはずです。

同じ趣味を持った人というのは普段の生活の中から見つけ出すのは、結構厳しいものがありま
す。普通は限られた人の中から友人を作るので、その幅をさらに狭めなくてはならないので厳し
いのは当たり前です。

しかし、ネットの世界は違います。あらゆる年代の人と出会う事ができます。

自分がメル友を持つ目的をはっきりとさせてやるのが、最も良い出会いを探す事の最善の近道
です。

決められれば、おのずと検索する条件が決まってくるはずです。